仁方 旅やすり - 戦艦大和ショップ

戦艦大和の歴史
国旗・海軍旗
戦艦大和のふるさと「呉」

商品メニュー

商品カテゴリー

プライバシー保護

当サイトは、プライバシー保護の為、グローバルサインのSSLサーバ証明書によりSSL暗号化通信を実現しています。
旅やすり

旅やすり 革ケース付き

商品番号 Y-5145
商品名 旅やすり 革ケース付き
サイズ 本体厚さ:3mm
本体直径:39mm
お届け目安 1週間ほど
商品価格 6,788円(税込)
注文

旅やすり 和風巾着「ろ」付き

商品番号 Y-5145
商品名 旅やすり 和風巾着「ろ」付き
サイズ 本体厚さ:3mm
本体直径:39mm
お届け目安 1週間ほど
商品価格 6,788円(税込)
注文

旅やすり 和風巾着「に」付き

商品番号 Y-5145
商品名 旅やすり 和風巾着「に」付き
サイズ 本体厚さ:3mm
本体直径:39mm
お届け目安 1週間ほど
商品価格 6,788円(税込)
注文

「仁方やすり」の歴史

呉市仁方町はやすりの産地として日本全国の生産シェアの95%。 年間1,100万本を占め、呉市を代表する産業の一つです。 仁方やすりの起こりは、1824年(文政7年)に、金谷弥助が大阪で修行したことに始まるといわれています。 当時は、素材作りから目立てまで、全て手加工で行っていました。
明治後半には、目立て機が考案され、その後、電気モーターの導入、素材作りへの圧延技術等の導入により生産量が大きく伸びました。 戦前のやすりの産地としては、新潟、東京も有名でしたが、戦災による打撃で衰退しました。
戦後は、仁方を中心に技術革新が行われ、高品質のやすりが大量に生産できるようになり、現在の姿となりました。

「仁方やすり」の歴史

  • 小型で旅行にぴったりの爪やすり。
  • 手荷物検査でも安心の丸型形状です。
  • 寸法:(約)直径 40mm、厚さ 3mm
本体写真

 

パッケージ内容

  • やすり
  • 紙箱
  • 取扱説明書
  • 「革ケース」または「巾着袋」のどちらか
革ケース付きのパッケージ内容
巾着袋

呉市のヤスリ

ヤスリの生産量、日本一!
広島県呉市仁方町はヤスリの名産地で、国内生産量の95%が生産されています。

Silky heel マットブラック
爪やすり
「白鱗」

8,229円〜
旅やすり
爪やすり
「旅やすり」

6,788円
NELFA W フォレストグリーン
爪やすり
「ネルファW」

5,832円
Silky heel シルキーホワイト
かかとやすり
「Silky heel」

5,076円

 

■お支払い方法について

クレジットカード・代金引換・銀行振込・郵便振替など、お好きな決済方法をお選びいただけます。

お支払い方法

※お急ぎの方は代金引換かクレジット決済をおすすめいたします。
※銀行振込の場合は、お手数ですが受付完了メール到着後、10日間以内にお振り込み下さい。期限を越えた場合は、まことに勝手ながら、ご連絡後キャンセルとさせていただきます。

 

■送料と配送について ※詳細はこちらをご覧下さい。

  • お届け日やお届け時間帯のご指定も可能です。ご注文日より4営業日以降のご指定でお願いします。
  • 一部商品につきましては、メール便にてお送りさせていただく場合がございます。メール便の場合も通常と同額の送料となります。
  • 海外への発送は、受け付けておりません。

 

1配送毎の送料
  全国(右記を除く) 北海道・沖縄県
1万円未満 770円

1,540円

1万円以上 送料無料 770円
※受取を拒否された場合、【往復送料・その他手数料】をご請求させていただきます。(送料無料の場合も同様です)
 
配送時間帯

配送時間帯

※商品によっては配達完了までに1週間以上かかる場合がございます。予めご了承ください。

 

■営業日カレンダー

来月の戦艦大和ショップ営業日カレンダー
来月の戦艦大和ショップ営業日カレンダー

はお休みです。
ご注文は年中無休、24時間お待ちしております。


■お問い合わせ

株式会社ケイ・ウェーブ・ネット
TEL 0120-988-008
FAX 0120-988-026
受付時間 9:00 〜 18:00
定休日 日曜・祝日

■その他のご注意

※営業時間外もご注文いただけますが、ご注文の手配、商品発送、お問合せのご返答は翌営業日の着手となります。

※表記価格は全て税込みです

※当サイトは、リンクフリーです

■領収書・御見積書のご案内

  • 領収書、お見積書をご希望の方はご注文の際、備考欄にその旨とお宛名をご記入ください。 または電話にてお申し付けください。
  • 支払い方法で代金引換をご選択いただいた場合、運送業者が発行した伝票が領収書となります。